Roadmap

コマンドライン上で動作する SMF コンパイラとして動作するものを開発する。

開発順序は以下の通り。

  1. 楽曲データ形式の設計と楽曲モジュールの実装。
    • XML シリアライズを含む。
  2. MML パーサモジュールとコマンドラインプログラムの実装。
  3. MIDI モジュールの SMF 出力機能のみを実装。
    • ここまでで、SMF コンパイラとして動作するものとなる。

オーディオファイルへのエクスポート機能を開発する。

開発順序は以下の通り。

  1. ミキサーモジュールの実装。
  2. オーディオファイルプラグイン API の設計と WAV プラグインモジュールの実装。
  3. サンプラーモジュールの実装。
    1. 基本ループ出力。
      • ここまでで、とりあえずオーディオ出力は可能になる。
    2. ADSR (エンベロープ) 対応。
    3. ローパスフィルター (ティンバー、ブライトネス) 対応。
  4. エフェクターモジュールの実装。
    1. リバーブ。
    2. コーラス。
    3. エコー。
  5. MP3/(ogg)Vorbis/Flate 各プラグインの実装。
    1. MP3
    2. (ogg)Vorbis
    3. Flate
  6. 楽器スクリプトモジュールの実装。
    1. 基本ループ。
    2. ADSR (エンベロープ) 対応。
    3. ローパスフィルター (ティンバー、ブライトネス) 対応。

Milestone: シーケンサー機能開発

8 years late (Dec 31, 2012, 12:00:00 AM)

リアルタイムで演奏を行うシーケンサー機能の開発を行う。

開発順序は以下の通り。

  1. MIDI モジュールにリアルタイム MIDI IN/OUT 機能を追加実装。
  2. シーケンサーモジュールを実装。
  3. 楽曲モジュールと MML パーサーモジュールに、MML/楽曲データから即座に演奏を行う機能を追加。
    1. 全体演奏のみ。
      • ここまでで、 MIDI シーケンサー (演奏専用) として機能するようになる。
    2. 部分演奏。
    3. MIDI IN に対する MIDI THRU 設定 (演奏中のみ動作)。
  4. オーディオへの対応 (ミキサー、サンプラー、エフェクター、楽器スクリプト各モジュールとの連携、およびオーディオデバイスへのストリーミング出力)
  5. MIDI IN からのリアルタイムレコーディングへの対応。

着メロを作る Android 向けアプリケーションを開発する。

開発順序は以下の通り。

  1. 楽曲データの内容を楽譜として表示し、再生するところまで実装。
  2. 音符・休符・タイを入力する UI を実装。
  3. 強弱記号 (ピアノフォルテ、クレッシェンド、アクセント等) を入力する UI を実装。
  4. 長短記号 (スラー、スタッカート等) の入力に対応。
  5. 繰り返し記号類の入力に対応。
  6. 小節単位での範囲指定、およびコピー、カット、ペースト、範囲削除、小節挿入に対応。
  7. ピアノロール画面を実装。
  8. ピアノロール上での 1音毎の入力、およびヴェロシティ、ゲートタイムの調整に対応。
  9. ピアノロール上での範囲指定とそれに伴う各種操作、および指定範囲に対するヴェロシティ、ゲートタイムの調整に対応。
  10. ピッチベンドや各種コントロール類の入力に対応。

Milestone: 楽譜出力対応

7 years late (Dec 31, 2013, 12:00:00 AM)

楽譜を出力する機能の実装。

Note: See TracRoadmap for help on using the roadmap.